バリューチェーン全体に対応する包括的な対策

VicOneのサイバーセキュリティソリューションは、自動車のライフサイクル全体をサポートします。これらは、自動車関係者がサプライチェーンシステムを強化し、製造プロセスを保護し、業界規制に準拠するのに役立ちます。

OEM向けソリューション

VicOneは自動車メーカー(OEM))に対し、車両の複雑なエコシステムに対する一元的な可視性を提供します。

詳細はこちら

Tier 1サプライヤー向けソリューション

VicOneは、Tier 1サプライヤーがソフトウェアコンポーネントやサプライチェーンプロセスにおけるリスクを特定し、効果的な対策を支援します。

詳細はこちら

Smart Cockpit Protection Solutions​

VicOneは、自動車メーカー(OEM)が顧客のデータプライバシーをIVIシステムから車両アプリまで完全に保護することを可能にします。​

詳細はこちら

なぜVicOneを選ぶべきか

一歩先を行く自動車業界向けセキュリティソリューション

数十年にわたる研究と技術革新

VicOneは、トレンドマイクロの30年以上にわたるサイバーセキュリティのリーダーシップと、Zero Day Initiativeを通じて10,000人以上の独立した研究者の専門知識に基づいて構築されています。

未来を見据えたエンド・ツー・エンドの車両保護

VicOneの先進的な自動車用サイバーセキュリティソリューションにより、コネクテッドカーのセキュリティ対策において常に最新の脅威に先手を打つことができます。

セキュリティにおける重要なパートナー

VicOneは、OEMやTier 1サプライヤーとの提携を通じて、規格や規制機関が設定する最低要件を超えた、将来志向のコンプライアンス戦略を実現しています。

詳細はこちら

リソースからもっと知る

自動車サイバーセキュリティの理解を深める
EV充電システムをサイバー攻撃から守る
ソリューション概要

EV充電システムをサイバー攻撃から守る: ソフトウェア脆弱性の監視によりEV充電システムを保護し、サイバー攻撃レジリエンスを確保。

2024年4月10日

VicOneのソリューションは、多層型のサイバーセキュリティ保護を提供し、電気自動車用充電設備(EVSE)や充電システムを常に稼働し続けられるようにします。特定のネットワーク攻撃は、製品やシステムの設計段階からセキュリティを組み込む「セキュアバイデザイン(Secure by Design)」だけでは緩和できないため、VicOneの電気自動車充電システム保護ソリューションは、「セキュアバイデザイン」の範囲を超えて、脆弱性をプロアクティブに特定しながら、セキュリティエージェントを通じて潜在的な攻撃から充電ステーションを保護します。

続きを読む
ソリューション概要

xNexus: 洗練された検出と攻撃分析-VicOneの次世代VSOCプラットフォーム

2024年4月10日

多くのOEMが導入の容易さからクラウドベースのVSOC(車両セキュリティ・オペレーション・センター)プラットフォームを選択しています。 しかし、攻撃対象がクラウドから車載コンポーネントやインフラに拡大した現在、従来型のVSOCプラットフォームではセキュリティ監視に死角が生じる可能性があります。

続きを読む
続きを読む
ブログ

生成AIの活用:AIとLLMを駆使してSDVの動的サイバーセキュリティリスク評価を加速させる

2024年4月1日

VicOneは、AIと大規模言語モデル(LLM)を駆使して、自動車業界におけるサイバーセキュリティのリスク評価が直面する一般的な問題に取り組んでいます。これにより、ソフトウェア定義車両(SDV)や重要なシステムを絶えず変化する脅威から守るための先進的かつ柔軟な対策が可能となります。

続きを読む
続きを読む
ブログ

ゼロトラストアーキテクチャを通じて進化する自動車サイバーセキュリティ

2024年3月15日

自動車業界でゼロトラストの原則を取り入れることは、進化し続けるサイバー脅威からコネクテッドカーを守るだけではなく、自動車サプライチェーン全体のレジリエンスと安全性も向上させます。

続きを読む
続きを読む
詳細

自動車業界のお客さまのサイバーセキュリティを加速させるために

デモの依頼